無料ブログはココログ

セロリの浅漬けで白ワイン♪

セロリって大嫌いなんですが
頂いた浅漬けのセロリで
白ワインを……
あらま~不思議❗
白ワインが進むクンでしたd(^-^)

1464684239830.jpg

いわき夢ワイン

福島県いわき市の小さなワイナリー
『いわきワイナリー』のいわき夢ワインです。
甲州、マスカットベリーA、富士の夢の
3アイテムです。
まだまだこれからのワイナリーですが
よろしくお願いします♪

1464683906361.jpg

初夏、サクランボ色のワインでカ・ン・パ・イ♪

雨上がりがチョット蒸してくる、初夏このごろ。。。

早めの仕事上がりなら、お外でワインを楽しみたいところ。

【チェラズオーロ・ダブルッツオ 13】(イタリア・ロゼワイン辛口) 税別 1300円

『チェラズオーロ』とは、イタリア語でサクランボの意味。

Cimg0773_2 

濃いサクランボ色、小さな果実を思わせる繊細でフルーティーな香り。

ソフトでまろやかな味わいが広がります。

お供には、チーズやトマトパスタはもちろん、揚げ春巻きや棒々鳥などの

中華料理にもぴったり合いますよ♪

お外で春巻きつまんで、ひえひえチェラズオーロで カ・ン・パ・イ!

ついでに夕日もつまんじゃいますか! アチチッ♪

不思議なチョコビスケットでイタリアワインを飲む。

甘党、辛党 両方いける口だよなんて方がいらっしゃいますが

まんじゅう肴に日本酒飲まれる方もいらっしゃるようで。。。

ご紹介するビスケット、そのまま食べてももちろん美味しいんですが

『辛口赤ワインにも合う不思議な味わいです』なんてコピーに魅せられて

やってみました、なにはともあれ♪

イタリア・トスカーナ地方のハードタイプビスケット
【カントチーニ・チョコレートビスッケット】200g 税別 450円

Img_20140507_235801_3 

イタリア屈指のワイン産地トスカーナのビスケット、しかもチョコチップ入り。

さて、相性はと。。。 おぉ~これはウマイ、合いますなぁ~

チョコレートの甘味、酸味とワインが合い、ハードタイプの生地もシックリといきますね。

もちろん食事と言うよりは、食後にワインを飲みたいなぁ~なんて時にオススメですよ!

ぜひ、お試しください。 ピッタリのイタリアワインもございます♪

クリスマスには、ブランケットでココロもあったか♪

クリスマスにおすすめのスパークリングワイン。

ココロもあったまる

〈ドメーヌ・ロジェ〉 ブランケット・ド・リムー・ブリュット (1995円)

ブランケット?そう毛布のこと。でもなぜ?

リムーの伝統ブドウ品種 モーザック種の葉を覆う

柔らかな綿毛に由来されています。

ふわ~ッとブランケットのように、

ふわ~ッとした泡立ちのように。。。かな。。。

Img_20131217_235125

リンゴや白桃、洋梨を思わせるいきいきとしたフレーバーや

トーストの香りも感じられます。スッキリとしたみずみずしい

味わいですよ。

クリスマスには、オレンジ色のブランケットで

ココロもあっためてみては、いかがですか♪

シャンパンを越えた『クレマン・ド・ブルゴーニュ』

もうすぐクリスマスですね。

クリスマスといえば、シャンパン、スパークリングワインが

この時期だけは主役になれるのですが

ホントはもっともっと、一年中飲んでいただきたいお酒なんですよね♪

まぁ~ともあれ、おいしく楽しく飲んでいただければと

ポール・ディラン『クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュット・レゼルヴ』 (¥2200)

のご紹介を。

Img_20131217_235209_2

クレマン⇒クリームのような上品で細かな泡立ちです。

フレッシュな味わいの中に、苦味と旨味のバランスがとれた味わいが

やわらかく広がります。

クリスマスからお正月、いろんな席でお楽しみください。

来年の干支 馬のラベルの 『チュンチュ・リースリング』

冷たい風が吹きすさび、師走も半ばを過ぎようとしていますね。

来年の干支は、うま年です。

未来に向かって駆けていく、そんな一年にしたいものですね。

そんな馬のラベルの白ワイン

チリワイン 『チュンチュ・リースリング』(1470円) はいかがですか。

Photo

まるで、ドイツ・モーゼルのリースリングを思わせる香りと

スッキリとした風味。はっきりとした酸がさわやかに広がります。

暮れからお正月にかけての和食にもピッタリの、辛口白ワインです。

ぜひ、お楽しみください。

気が付けば、5ヶ月も放置。。。

あと1ヶ月で、今年も暮れようとしています。

そんな折も折、『ハタッ』と気が付けば、ブログ更新は

5ヶ月も放置。。。

これはアカンと今更のようにですが、お付き合いの程を。。。

で、昨晩のワインを、チリワイン バルコ・ヴィエホ・ピノ・ノワール

〈スペシャル・リザーブ〉 1,200円

Dsc_0053

チェリーやラズベリーの香りの中に、ビターチョコレートの

ニュアンスがあり、まろやかな酸とタンニンとのバランスがとれた

味わいです。

ちなみにお供は、コンビにのチーズ&サラミ3種でしたが、

その中の、南イタリア風サラミ(ちょっと塩ッぱ目)との相性が良く

グビグビとギリギリの半分ラインでストップ! ふ~ッ。。。

ワインに酔いしれながら、残り少ない日々に焦っていくのでR。。。

『マリアージュ』なんて、やらずに言えるか。。。 Chデ・ゼサール

いろんな食べ物や、食べ方が当たり前になってきている昨今、

ちょっとやそっとでは、『べつにぃ~ それ普通でしょ。。。』なんて言われそうで

七味を一本かけちゃうとか、プリンに醤油をかけちゃうとか。。。

まぁ~そこまでではないのですが、ソムリエ田崎真也さんが書かれた料理本に

『かつおのキムチ和え』に赤ワインというのが載っていて

言うほど合わないだろ~と思ってたんです。

んで、ある日 無性に牛丼が食べたくなって『すき家』に。。

キムチ牛丼を買って帰り、さぁ~て一杯やるべぇと思ったときに

『かつおのキムチ和え』を思い出し、登場したのがコレ

【シャトー・デ・ゼサール】フランス・ベルジュラック 1470円

お肉とキムチの唐さ+酸味 VS 赤ワイン=これはイイわでした。

強すぎずなめらかなタンニンと凝縮された果実味が、

まさにジャンクなれどもお肉とキムチと相まって、おいしゅうございました。

この組み合わせ、とくに飛び道具的でもないですけど

『マリアージュ』なんて、やらずに飲めるかってところですね。

人それぞれに楽しめる味わい。。。トライ&エラー大いに楽しみましょう♪

Img_20130623_214547_2

おすすめの スペイン・ロゼでリゾートを気取る?

梅雨時期、お天気さまざまですね。。。

カラ梅雨かと思えば、これでもかの豪雨があったりで

日本の四季はどこへやら、やっぱりイイ塩梅が良いですね。

そんな梅雨の合間、キッチンの窓からイイ塩梅の風が入り

そこだけ切り取り “リゾートを気取る?。。。

おすすめのスペイン・ロゼ 『メディオディア・ロサド』で

エビの塩スパゲティと、イカとピーマン炒めに合わせて。。。

バランスのとれたボディに、いきいきとした酸が食欲を誘い

ついつい飲んじゃいますね♪

あッ ワインも適量のイイ塩梅が体にもイイんですよね!

ぜひ、お試しください♪

Img_20130616_151600_2

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30