無料ブログはココログ

« いわき丸の冷酒で、そら豆をいただく | トップページ | ラス・ド・セス・オーガニックで、ソフト麺ミートソース »

赤を冷やして… ボッカンティーノ・ネッレロ・マスカレーゼ

すこし前まで、涼しい夜でしたが

ここ最近は、雨も多く梅雨から初夏にかけての”ムシッ”とした

夜になってまいりました。

さ~てスッキリ白ワインでもッといきたいところですが

ここはちょっと変化球で、チョイ冷やしの赤ワインを投入!

イタリア・シチリア産赤ワイン ボッカンティーノ・ネレッロ・マスカレーゼ

Bokan

完熟した果実の甘い香りとスパイス香が混じった複雑な香り。

きめ細かいタンニンがまろやかなコクをあたえ、酸も程よくジューシーな味わいです。

この時季、チョイ冷やすと酸が抑え気味になってしますが、輪郭がはっきりとして

フルボディー表記のわりには、スィ~といけて、さすがシチリアってワインです。

お供は、厚切りベーコンとホタテのなんちゃってクラムチャウダーなんですが

「クラムは、赤ワインあかんやろ~」と思って飲ったんですが

これがなんと、いけちゃったから ワインは食と合わせてみないとわからないですね~

チョイ冷やし赤ワインで、おいしさのバリエーション広げませんか!

« いわき丸の冷酒で、そら豆をいただく | トップページ | ラス・ド・セス・オーガニックで、ソフト麺ミートソース »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いわき丸の冷酒で、そら豆をいただく | トップページ | ラス・ド・セス・オーガニックで、ソフト麺ミートソース »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30