無料ブログはココログ

« 永谷園あさげ 朝、一杯のしあわせ・・・ | トップページ | 自然郷 ヨーグルトのお酒ポンカン »

『レ・ジュー・デ・ラパン』 いわき希望のワイン

1月12日(木)付け、読売新聞福島版より~

いわき市の農業生産法人「いわき遠野らぱん」が

新種ブドウを使用した赤ワインを開発した。

市内に自生するヤマブドウと仏ボルドー産メルロー種を

交配させた新種。

東京電力福島第一原発事故の影響から逃れるため

現在は山梨県の畑で栽培しているが、関係者は早く地元で

栽培できる日が来ることを願っている。

Photo

ッと言うわけで、福島で開発した苗を土壌汚染の心配のない

山梨県で育てつくられたワイン、

その名は、『レ・ジュー・デ・ラパン』 仏語で「ウサギの瞳」と言う

意味だそうです。

今回は、3000本限定で、500ml入りで1本3000円。

ヤマブドウのさわやかな酸味と口当たりの良さがミリョク~だそうです。

とはいえ、当店にも商品案内はまだなのです。

たぶん、予約は受け付けられると思うのですが

はっきりと当店で扱える数量が決まりましたら、ご案内いたします。

お問い合わせは、当店メール ssyf@nifty.com もしくは

「いわき遠野らぱん」さん ℡ 0246-89-3125まで!

私も楽しみ、ラパ~ン!

« 永谷園あさげ 朝、一杯のしあわせ・・・ | トップページ | 自然郷 ヨーグルトのお酒ポンカン »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 永谷園あさげ 朝、一杯のしあわせ・・・ | トップページ | 自然郷 ヨーグルトのお酒ポンカン »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30