無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

富久心 活性にごり『もろはく』

これからの季節にイケルお酒、にごり酒。

あったか~い部屋で冷たいにごり酒はいかがですか!

本日入荷、富久心活性にごり『もろはく』です。

Photo

お酒を造っている最中の『もろみ』をビン詰め。

しかも熱処理をしていませんので、酵母菌がいきたまま っで活性!!

ビン内で発酵を続けていますので炭酸ガスがシュワッピリピリなわけなのですよ。〈要冷蔵〉

あったかい所や、振ったりしたら F1チャンピオンよろしく “ピュ~”って噴出しますのでご用心。

Photo_4

王冠に穴が開いているのは、そのガスをぬくためです。

横にすると漏れますので、これまた注意を・・・

甘味を抑え、シュワ~感と旨味のコラボがいいですよ。

口当たりが良くても、くれぐれも飲みすぎにはご注意を。

数量限定にて  1800ml 1835円

夢酔月 純米吟醸無濾過生原酒〈中取り〉 ワイングラスで

夢酔月(ゆめすいげつ)

純米吟醸無濾過生原酒『中取り』 (なが~いお名前ですこと)を

ちょっといただいてみる事に。

カッコつけじゃなしに、香りがグ~ンとわかりやすくなる

ワイングラスでいただいてみました。

Photo_2

物の本通りの表現じゃないですけど、リンゴや熟桃のような

ほんとフルーティーな香りが、ごっつええ感じです。

口に広がる甘味も、ほかほかゴハンをモグモグモグ・・・・・・・ッと

何回も噛んだゴハンの甘さにもにたしっとりとした味わいです。

おつまみは、海鮮あんかけとたまご焼きなどなど・・・

原酒はアタックが強いので、どうかなぁ~と思ったのですが

以外にたまご焼きOKI!みたいな感じで自分でも発見でした。

Photo_3

何だかんだ言いながらも、最後はベビースターで飲んでました。

これもアリ!

香りのお酒は、ワイングラスで飲んでみることをオススメしますョ!

すてきな香りが楽しめます。

2011 ボジョレー・ヌーヴォーのお味・・・

今年も、ボジョレー・ヌーヴォーがやってきました!

早速、お味見をいたしました。

ある輸入商社のコメントにも書いてありましたが

味わい的には、ヌーヴォーなのに深い味わいを感じられました。

ピチパチのフレッシュさよりも旨味をを感じて、

大変おいしゅうございました。

2_2

おつまみも、ピザやチーズ系スナックなどでカンタンなもの

でしたけど、スイスイ飲んじゃいました。

やっぱりワインは、楽しく飲むのがいいですね!

Photo 

「一番しぼりスタウト」でつくる ホットスタウト

朝晩、だいぶ冷え込んでまいりましたね。

と言うか、いままでがちょっと暖かすぎたのですけど・・・

寒い夜には、ホットなおさけで温まりましょう。

キリンビールさんのHPに載っていた、「一番しぼりスタウト」でつくる

ホットスタウトに挑戦!!

Photo

耐熱グラスにスタウトを注ぎ、電子レンジで約1分温めます。

レンジの中を覗いていると、泡がだんだんなくなっていきました。

"チンッ” 泡のないスタウトを取り出して、まずはそのまま一口・・・

酸味がつよく感じるローストした味わい・・・

う~む、これは紹興酒のホット、しかもソーダ割りって味。

続いて、シュガー3gを入れてちょっと甘味をプラス!

ッとその時、泡がモワ~ッと盛り上がりこぼれしゃいました。

そういえば、HPに泡が盛り上がりますからご注意をと書いてありました

Photo_2

私的には、どちらもウマイなぁ~と思いました。

このスタウトで、何かおつまみというよりも

ナイトキャップにいいかなって感じでした。

たぶん、賛否両論あり。

でも、お酒で遊ぶのもオモシロいですよ!

次回は、ホットワインでのお楽しみを!

ヴァルポリチェラでキジ肉をいただく

知り合いの方よりキジ肉をいただき、

今晩は、キジの照り焼き風でワインを一杯。

Photo_2 

甘辛のタレがお肉にからまり、肉もシコシコと歯ごたえがあり美味!

油っぽさがあまりなかったので、ヴェルポリチェラのジューシーな

果実味とも相性が良かったです。

Photo_3

飲みすぎないように、半分でサイドブレーキをひいて・・・

あとは、明日しましょう。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

最近のトラックバック

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30